保育園

保育園の連絡帳に書くことがない!息子が入園して1週間のわたしが心がけていること。

保育園の連絡帳って書くことなくなってきますよね?

わたしの息子は1歳で保育園に入園して約1週間なのですが、既に書くことがなくなってきました。

朝の時間が無いときにネタ探しも大変です。

今後の自分が困らないためにも、入園初日から心がけていることや、これからネタにしていきたいことなど、まとめます。

保育園の連絡帳のネタ

入園1週間で連絡帳ネタ切れを感じつつある私が、心がけていることや、これから書こうと思っていることの備忘録です。

息子紹介をする

まだしゃべれない息子に代わって、わたしが先生たちに息子紹介をするつもりで書いています。

こんなことが好きです!こんなことは苦手です。など。

子どもが自分で自分のことを伝えられるようになるまでは子どもの紹介をしてあげるのがいいんじゃないかなぁと思います。

先生たちは1日中多くのこどもの相手をしているので、連絡帳を見て、自分の息子のことを知ってもらえる機会は貴重です。

1歳児は毎日新しいことができるようなったり、興味の幅が広がったり、成長著しいので、これさえ心がけていれば、書くネタはどんどん湧いてくると思います。

体調・家での様子を伝える

体調面で気を付けてもらいたい事や食事の様子などを伝えます。

昨日から少しせきがでています、とか、これをたくさん食べました!とか。

体調面なんかは預ける際に伝えることも多いと思いますが、連絡帳にも記載しておくと、読んだ際には必ず思い出してもらえるので安心です。

昨日の連絡帳に返事を書く

書く内容に困った私が考えた方法です。

手紙にお返事を書くように、昨日の連絡帳に返事を書きます。

私の園では「こんなことをして遊びました!」という内容をよく書いてくださるので、お返事としては「そういう遊びは家でも大好きです!」「今度の週末に試してみます」などなど。

書いていただいた内容に反応すればいいだけなので、ある意味一番楽です。

どうしても書く内容がないときにはこの方法をとっています。

今後の予定を伝える

帰省や旅行など大きな予定があるときには連絡帳に書いておくのもいいと思います。(ただし、わたしはまだ実践したことはない)

連絡帳のいいところって口頭と違い、いつでも確認できるところなので、変更がないこと(ここでは大きな予定など)は書いておくといいですよね。

見返してもらう時間が先生たちにあるかは分からないですが、口頭で言った言わないになってしまうよりは全然ましです。

毎日続けられるよう気楽に考えよう

最初はなかなかペンが進まず、朝書くのが苦痛になりつつありました。

キレイな字で書かなきゃ!いいこと書かなきゃ!と変に構えていたせいだと思います。

貴重な時間を悩んでいる時間に変えないためにも、「気楽に!小さいことでも!」を合言葉にして、楽しく書いていきたいです。