1歳~1歳半

1歳1ヶ月、歯磨き大嫌いな息子、初めての歯医者デビュー!

歯はもう上4本、下4本がしっかりと生えているのに、歯磨きが大嫌いな息子。

歯磨きを始めたのが遅めで、しかも夜に1回さささっとしか歯磨きしてあげられていない現状。

既に虫歯があるんじゃないかと、とても心配でした。

そのため、少し早いかなと思いつつも歯医者デビューしてきました!

歯科検診は5分ほどであっという間に終了

私の上に息子を乗せ椅子にごろんと寝転んで、健診スタート。

大人しく口を開けてくれるはずもなく、あーん!と泣き出す息子。

とっても優しい男の先生で、「泣いた方が大きく口が開いて見やすいよ~」と、さっと口の中を見てくれました。

下の歯に食べ残しが付いていたみたいでさっと取ってくれましたが、口の中はおおむね良好でした。

虫歯もなく、一安心。

次は1歳半の健診時で大丈夫とのことでした。

しっかり歯磨きできていないことが心配だったので、何も問題がなく安心しました。

フッ素塗布は2歳以降におあずけ

もうひとつ歯科に行った目的がフッ素塗布です。

賛否両論あるものの、歯が強くなるならフッ素塗布をしてもらいたいと思っていました。

でも、まだ1歳になったばかりでフッ素塗布はあまり良くないらしく、先生のおすすめとしては2歳以降とのこと。

それまではしっかり歯磨きをがんばることにしました。

毎日泣かれながら羽交い絞めにして歯磨きして、つらいけどね。。。

先生からおすすめされたのは、子どもにも使えるジェルの歯磨き粉です。

フッ素も配合されているので使ってみては?とのことでした。

その場で先生が使ってくれたけれど、うちの息子は味があまり好みではなさそうでした。

離乳食でも初めての食材は警戒するタイプなので、何回か試してみて慣れれば好きになるかな。

この歯磨きジェルはバナナ味がフッ素配合率が一番低いそうで、小さい子であればバナナ味がおすすめとのことでした。

授乳と虫歯の関係について

先生との会話のなかで授乳と虫歯についても聞くことができました。

自治体の1歳半健診も担当している先生だったのですが、1歳半時点で虫歯になっている子はほとんどいないらしいです。

100人くらい見て2~3人くらいかな、とのこと。

ですが、虫歯になっている子はほとんどの確率でまだ授乳していて、上の前歯の間が虫歯になってしまうようです。

色々調べていると、母乳自体には虫歯の原因になるものが含まれていないみたいですが、授乳前に食べたものが残っていたりすると、どうしても虫歯が出来てしまうのかな。

夜間の授乳がなくなれば虫歯になる確率も減る気がするので夜間断乳をしてみようかと考え中です。

今のところ、虫歯がなく安心しましたが、次の健診は約半年後。

それまでトラブルなく過ごせるように毎日の歯磨き習慣を大切にしたいです。