0歳6ヶ月~12ヶ月

【生後10ヶ月の成長記録】「はーい」「ぱちぱち」めきめき上達中!つまむことも得意になった。

生後11か月を迎えました!

本当にここまで早かった。

1歳まで残り1ヶ月を切りました。

どんどんできることが増えて、表情も豊かになって、そのぶん自我もでてきた気がします。

もっと遊びたい!とか、そのおもちゃじゃない!とか、はっきりと分かるようになってきました。

私にとってはまだまだ小さくてかわいい赤ちゃんだけど、街中でもっと小さな赤ちゃんを見るたびに、大きくなったな~うちの子!と感慨深いものがあります。

というわけで、この1ヶ月の成長まとめます。

息子生後10ヶ月の成長記録

はーい、パチパチの真似できてる!?

「はーい」「ぱちぱち」の真似ができている気がしてきました。

名前を読んだり、ぱちぱち~という言葉に反応しているわけではなさそうですが、私たちの真似をしているつもりみたいです。

この仕草、超絶かわいいです。

調子にのってたくさんやらせると、とたんにやらなくなったりもします。

まだ拍手が上手にできていなくて、揉み手みたいになってるのがまた可愛い。

上手に披露できるようになるまで頑張ろうね!

ボールの投げ合いっこができた

ふと思い立ってオーボールのキャッチボールに挑戦したところ、なんとなくできました。

こちらから投げると、投げ返してくれる。

そしてとっても楽しそう。

オーボールは掴みやすいので、赤ちゃんの手をめがけて投げると、上手にキャッチ、というか手に引っかかってくれます。

はーいやパチパチなんかもそうですが、コミュニケーションをとりながら遊ぶことができるようになってきました。

喜んでくれるから、私としても俄然やる気がでます。

オーボールは産まれる前に準備していた数少ないおもちゃのひとつですが、長く遊べるし、ベビーカーにも取り付けやすいし、おすすめです。

ソファに自分で上り下り

ソファから自分で降りられるようになりました!

登ることは結構前から出来ていたのですが、降りられたのは初めて。

何にも教えていないのに、後ろ向きになって足から降りる姿を見て、本能ってすごいんだなと思いました。

降りられるようになったとはいえ、ますます目が離せなくなってきたので、クッションや毛布、ブランケットなど柔らかめのものでソファ周辺を固めています。

隠れたスマホを探し出す

以前からスマホが大好きな息子。

少し前まではクッションなんかで隠すと、隠れた意味が分からないのか、まったく探したりはしませんでした。

ですが、最近ではクッションの下をのぞいたりしてスマホを探し出してきます。

本当に本当にできることがどんどん増えてきている毎日です。

カーテンでいないいないばあ遊び

カーテンにぐるぐる隠れていないいないばあ的な遊びもできます。

いないいないばあのリズムには全然合ってないですが、笑顔でひょっこり顔を出してくれるようになりました。

反対に私が隠れると探してカーテンをめくってくれたりもします。

1歳間近になってくると赤ちゃん感がなくなり、子どもっぽさが出てきました。

離乳食や授乳について

離乳食は停滞中…

食べることにあまり興味がないようで、新しいものへのチャレンジ精神も薄いです。

薄いというか無い。むしろ新しい食べ物は恐れている感あり。

おかゆ(3倍がゆ)、うどん、マカロニという主食に野菜や魚を混ぜたものをローテーションであげる毎日です。

食べてくれるものがあるだけまだましなのでしょうが…。

10ヶ月のはじめごろには食べられていた手づかみでのバナナもまったく食べられなくなってしまいました。

反面、スプーンは上手に使っていて、まだまだ下手くそではありますが、自分ですくって食べたりもします。

固形物が苦手でおかゆの中に入れたちょっとした固形野菜は器用に口からべえっと出します。

新しい食材にはどんどんチャレンジしにくくなるし、どうしたものか。

ミルクでも相当悩んだけれど、食事でも悩む日々が続きそうです。

授乳は減ったが、入眠には必須

外出中はほとんど授乳が必要なくなってきました。

場合によっては5~6時間の間隔があいても大丈夫です。

ただし、寝るときには必ずおっぱいが必要になってきました。

あまりにも眠いときや日中は、抱っこひもやベビーカーの中でも寝てくれますが、それ以外はほとんど寝付くための道具と化しています。

どちらにしても3月までには断乳するつもりでいるので、今は残り少ない授乳期間を楽しむ意味でも、このままでいいかな、という感じです。

夜中にも何度か起きてしまうのは大変だけど、最近はセルフで飲んでいたりもするので、身体的にはそんなに負担はなくなってきています。

それよりもおっぱい飲む姿を見られなくなるのかと思うと少し寂しいです。

あとは、断乳したところでごはんをたくさん食べてくれるようになるかどうかは分からないので、そのへんも心配です。

たくさんの可愛いが詰まった1ヶ月

人間っぽさが全開になってきた1ヶ月でした。

できるようになってきたこともたくさんあって、一緒に笑い合うこともありました。

もう少しで育休も終わりかと思うと悲しすぎるけど、もっともっと自我で出てくる時期は可愛いだけでは済まないこともあるだろうから、その時期を「もう少し一緒にいたいな~」という気持ちで過ごせる利点に目を向けるようにしています。

育休を目いっぱいとるために出産時期を調整するという考えもあるとは思いますが、そんなにうまくいくもんでもないし、時期が違えば産まれてきた子は今の息子とは違う子だし、やっぱり今が一番ベストだったんだと思うようにしています。

あ~、でももっと一緒にいられるなら一緒にいたい!

だってやっぱり子どもってかわいいから。

どんどん成長する姿を1番近くで見ていたいなって思います。

まぁ、でも、考えても仕方が無いから、今できることを精一杯やりとげよう!

なんだかよく分からなくなってきましたが、1ヶ月ごとにでも成長まとめることで、見返したときに私がにんまりできるので、これで良しとします。