0歳~6ヶ月

【新生児期の成長記録】新生児期の赤ちゃんはほんっとうに可愛い!

さみしい。

息子の新生児期が終わってしまいました。

生後1ヶ月にして既に、息子が旅立つときの悲しさを理解してしまったような心境になりました。

息子が大きくなるのは嬉しいのにさみしい。

世の中のお母さんたちはこんな複雑な気持ちを抱えて日々子育てしているのかな。

大きくなるごとにどんどん可愛さが増すよ、といろんな人に言われるから、それを楽しみにしていよう!

あっという間に過ぎてしまった新生児のわが息子の可愛いポイントを忘れないように残しておきます。

 

生後1ヶ月までにやったこと

ひたすら家でのんびりしていました。

こんなに寝て起きてだけを繰り返したのは本当に久しぶり。

そして、てがたすたんぷというシャチハタの商品を使って、赤ちゃんの手形をとったりしていました。

夜に何度か授乳しなければいけなかったりと大変なこともありますが、母親の助けもあり、割と安定した精神状態で初めての子育てをスタートすることができました。

 

新生児の息子の萌えポイント

・自分のおならの音に驚いて泣く

・おっぱいを上手に吸えなくて怒る

・寝ている姿はただただ可愛い

・こっち見て笑ってくれている気がするところ

・泣いてる途中でおっぱいぱくっと咥えるとすぐに泣き止むところ

毎日かわいくて幸せ

生後1か月ごろになるとひどかった乳児湿疹も落ち着いてきました。

出会ってからまだ1か月の赤ちゃんは、どんな姿も泣いていても寝ていても本当に可愛くて愛しくて、自分の子供はこんなに可愛かったのか!と実感しました。

これからの子育てで不安になることもあるけれど、あっという間に成長し、自立していくんだろうから、一緒にいられる今の時間を大切にしたいと思います。

今日はただただ息子がかわいいというだけの記事でした。

終わり。