0歳~6ヶ月

2週間検診に行ってきました!乳児湿疹がひどい。うちの息子に効いた湿疹の対処法など

わたしの出産した病院では2週間検診を行なっています。

検診に行く行かないは自由なのですが、ちょうど顔に乳児湿疹がたくさん出来てしまっていたのと体重を知りたかったので行ってきました!

息子にとって初めての外出です。

産まれてから2週間の様子

この世に産まれてからまだ2週間の息子です。

そしてわたしもお母さんになって2週間。

いろんな表情を忘れないでいたいです。

そんな息子の生後2週間の様子です。

毎日の様子

顔に乳児湿疹が出来てしまった。

かゆくはなさそうだけど見た目が痛そう。

鼻水がよく詰まる。

綿棒できれいに取れるとわたしまですっきり!

おへそからはまだ少し血が出る。

おっぱいは泣けば何回でもあげる。

ミルクは1回40ccを1日1〜2回。

2週間健診を終えて

検診の結果、体重の増加が少ないのでミルクをもっと足すことになりました。

赤ちゃんのときって、1日にどれだけ体重が増えたかというのを結構シビアに見られるのですね。

1日何グラム増えていればいいという話はよく聞いていたけれど、家に赤ちゃん用の体重計もないし、この2週間体重はまったく気にしていませんでした。

しかも、完母にそこまでこだわりは無いと思っていたのに、母乳が足りなかったかと思うと少しショック。

でも、体重増えることの方が大切だから、と先生に言われました。

わたしの気持ちよりも、息子が元気に大きく育ってくれることの方が大切だよね。

と納得しました。

乳児湿疹とおむつかぶれの薬を貰って、検診終了です。

 

乳児湿疹の対処について

生後2週間ごろからおでこや頬の広範囲に乳児湿疹が出来てしまいました。

結構ひどいですよね?

2週間検診でもらった薬はつけていたものの、どんどんひどくなり、1週間後くらいにはほとんど顔中真っ赤になってしまいました。

もう一度病院に行こうかと思うくらい心配だったけれど、薬を塗り続け、生後1か月ごろには少しぶつぶつは残っているものの大体良くなりました。

一時期は真っ赤になってしまったけれど、良くなってきて一安心です。

実践した乳児湿疹対策

病院の先生に言われた対処法は、沐浴のときに石鹸で顔をきれいに洗って、お風呂上りには薬(保湿剤)を塗ること。

これを毎日続けました。

途中であまりにもたくさん出来てしまって、顔が真っ赤で心配になったりもしましたが、時間が経つと少しぶつぶつが残る程度にまで回復しました!

わたしの場合、ちょうど検診と重なって湿疹が発生したのですが、心配な場合、病院で診てもらうことをおすすめします。

 

生後2週間まとめ

赤ちゃんかわいい。

ほんとこれにつきます。

夜中も何度も起きて授乳が必要だったり、大変なことはもちろんありますが、今のところ毎日かわいい息子と過ごすことができて幸せです。

いつか育児がつらくなったとき、今の気持ちを思い出せるといいなぁ。