妊娠・出産

【産後レポート】会陰が裂けた!痛いのは覚悟していたけれど縫合痕もやはり痛かった話

初めての出産を迎える前は分からないことだらけで怖いですよね。

わたしもそうでした。

どんな痛みかもわからないし、どういう流れで出産が進んでいくのかも分からない。

とはいえ、何も調べないまま出産を迎えるのも怖い。。。

というわけでわたしは出産前にありとあらゆる体験記を読みまくり、出産時に想定外のことが少なくなるように臨みました。

そして特におおきなトラブルもなく、無事にかわいい息子を出産することができました。

そんなわたしの出産で、唯一「思っていた進行とちがーう!」と思ったのは会陰が裂けてしまったことです。

今日はそんな会陰が裂けた体験記です。

 

会陰て裂けるの?切開するの?何も知らなかった妊娠したころ

そもそも、妊娠するまで会陰を切開したり、裂けたりすることを知りませんでした。

それを知ったときは恐怖!

出産でそんなことが起こっているなんて全然知らなかった!

想像するだけでも痛いことが出産している女のひとに起きているなんて衝撃的でした。

衝撃的ではあったけれど、10ヶ月後にはわが身に起こりうる出来事です。

見て見ぬふりをするよりも、不安なことにはとことん調べて挑みたい性格もあり、様々な体験記を読みました。

そして、会陰は裂けるよりも切開される方が、結果的には痛みも少ないらしいということが分かりました。

また、わたしの出産する産院で妊娠後期に行われた両親学級でも、産院の方針として必要なときは会陰切開することにしているという話がありました。

なので、わたしも出産間近になるころには、

会陰切開することになるだろうな!

痛そうだけど、頑張ろう!

という気持ちになっていました。

 

先生が来ない!?会陰が裂けてしまった

そして臨んだ出産当日。

お産は順調に進み、分娩室でいきむ最終段階。

いきむ段階になっても、まだまだ元気だったので、3名ほどいた助産師さん同士の会話もばっちり聞こえてきました。

そこで、「先生まだ?」的な会話が聞こえていたのですが、わたしはそんなこと気に留めることもなく、出産はどんどん進み、先生がやってきたときには既に息子が誕生したあとでした。

そして、到着した先生に会陰を縫合してもらう際、先生から驚きの一言。

「あらー、結構裂けちゃったねぇ」

え?わたし会陰裂けてたの?

会陰が裂けていたことも分からず、出産を終えていました!

あとから考えると、先生がいないことには会陰切開が出来ないのですが、わたしの出産が思うよりも早く進んでしまったことにより、先生が到着するより前に会陰が裂けながらも出産を終えたみたいです。

 

会陰が裂けるとこんなに痛い!産後初めてのシャワーまで

出産時には会陰が裂ける瞬間も分かりませんでした。

会陰が裂ける痛みより、出産そのものの痛みの方が勝っていました。

そして、縫合です。

縫合は麻酔を打たれてから、縫合されましたが、こちらは出産後の産後ハイになっていたからか、あまり痛みを感じませんでした。

ちなみに産後ハイはこのあともしばらく続き、出産で疲れているはずなのに、まったく眠くなりませんでした。

そして痛さをリアルに感じるようになったのは病室の戻ってから。

縫合あとが熱を熱い!そのまま座れない!

円座クッションがあんなに有り難いと思ったのは初めてです。

熱くて腫れ上がっている感覚があり、自分で鏡でチェックしても良かったのですが、恐ろしくてできませんでした。

恐怖!初めてのシャワー

わたしの出産した産院では、出産後24時間経過したらシャワーを浴びても良いといわれていました。

そして迎えた初めてのシャワー。

縫合痕はその時点でもまだまだ熱く痛みもあります。

怖い!けどシャワーは浴びたい!

という葛藤をしながら、恐る恐るシャワーを浴びました。

そしてシャワーで洗ってみたのですが、常に感じている痛み以上の痛みを感じることはなく、無事にシャワーを浴びることができました。

あんまり痛くなかった!シャワー入ってすっきりできた!という嬉しさで気持ち良かったです。

 

産後翌日に助産師さんの健診を実施

産後2日目に助産師さんの健診がありました。

縫合痕はまだまだ痛みがありましたが、痛いって聞いていたし、こんなもんなんだろうと思っていました。

そして迎えた健診で、

「お尻の穴の近くまで裂けちゃったんだね、けっこう痛いでしょ」

とのお言葉が!

え~!そんなところまで裂けてたの!?という驚きと、今感じている痛みは結構痛いほうなんだ、というダブルの驚きでした。

そしてもうひとつ、痔もデビューしてしまいました…。

これも自分ではまったく気づきませんでしたが、いきむときに力が入りすぎて、痔が出てきてしまったみたいです。

 

退院後の状態は?

5日間の入院を終え、退院するときにもまだ少しお尻は痛かったです。

家に帰ってからも2週間くらいは円座クッションにお世話になりました。

円座クッションは準備しておくことをおすすめします!

ただ、縫合してすぐの熱をもった感じは退院時にはなくなっていました。

あんなに違和感があった縫合部分も、退院するころには痛みにも慣れるものですね。

 

これから出産を迎えるかたへ

会陰は切開されると思っていたのですが、予想に反して出産時に裂ける体験をしてしまいました。

縫合後も感じたことのない違和感がありましたが、産後1か月にもなるとすっかり元の感じに戻りました!

会陰切開や裂けてしまう事態は、出産時には避けて通ることが難しい部分もあると思います。

実際に経験してみても、やはり痛かったです。

でも出産中は陣痛やらいきみやらで正直会陰のことなんてどうでも良くなっていました。

産後に痛さを引きずりますが、確実に1日ずつ回復していったので、これから出産される方も必要以上に恐れずに出産に臨んでほしいです。

皆さんもかわいい赤ちゃんに会えますように!